Web請求書ダウンロードロボの作り方Part1

Webサイトから請求書をダウンロードするロボの作り方を、動画で解説しました。

なぜこのロボを作ろうと思ったかは、こちらをご覧ください。

 

今回使用したのはリコーのWebサイトで、ダウンロードするのは最新の請求書です。

リコーのWebサイトにログインし、請求書のCSVファイルをデスクトップにダウンロードします。

ダウンロードファイル名は「請求書_yyyy-mm-ddhhmmss.xlsx」とします。

例えばロボ実行時刻が2021年9月13日18時33分30秒ならば、「請求書_2021-09-13183330.xlsx」となります。

 

それでは、作り方を説明します。

1,ブラウザ起動でアシロボブラウザを指定し、開始URLを指定する

以下は、アシロボブラウザ起動し、操作したい場所の位置情報(xpath)を取得し、ロボに設定していきます。詳細は解説動画をご覧ください。

2,HTMLキーボード入力で、ユーザーIDを入力する

3,HTMLキーボード入力で、パスワードを入力する

4,HTMLクリックで、ログインボタンをクリックする

5,ブラウザURL移動で、請求書のある画面に移動する

6,HTMLクリックで、最新の請求書をクリックする

7,HTMLクリックで、ダウンロードボタンをクリックする

8,今日の日付と時刻をロボに記憶させておく

9,保存場所を指定する、ダイアログボックスが表示されている状態なので、キーボード入力でファイル名を入力しEnterする。ファイル名は処理8の日付と時刻を付加する

10,HTMLクリックで、ログアウトをクリックする

(注)「待機」など、一部、説明を省きましたので、上記処理番と下の画像のNOは一致しません。

 

詳細は、解説動画をご覧ください。

こちらがロボの作り方解説動画です。↓↓↓

 

不明点がございましたら、こちらにお問い合わせください

こちらがロボ実行時の動画です。↓↓↓