Web請求書ダウンロードロボPart1

今回は、請求書をWebサイトからダウンロードするロボを作りました。

なぜ、このロボを作ろうと思ったかをご説明しますね。

ここ2~3年前からか、請求書を郵送ではなく、Webサイトからダウンロードする方式をとる企業が増えました。

私の担当する業務だけでも

  • クレジットカード
  • 電気料金
  • ヤマト運輸
  • NTT
  • ETC
  • リコー(プリンターチャージ料金)

などの請求書をWebサイトからダウンロードしています。

 

まず、毎月各社から「請求書を作成しました。詳細はサイトにてご確認ください」というメールが送られてきます。

そこで、Webサイトにアクセスし

  1. ログイン(ユーザーID、PW入力)
  2. 請求書一覧画面に移動
  3. 該当請求書のリンクをクリック
  4. 請求書ダウンロードをクリック
  5. ファイル名を付けて所定のフォルダに保存
  6. ログアウト
  7. 請求書を開き、金額を確認
  8. 銀行帳など、別のExcelに金額を転記

という作業をします。

この作業が毎月必ず発生します。

メールが送られてくるタイミングは各社バラバラです。

郵送での紙の請求書なら、未処理の請求書は物理的に他の場所に保管すれば、未処理が分かりやすくてよいのですが、

メールだと、忙しくて後回しにすると、ついうっかりそのまま忘れてしまう、などというミスも起こしてしまいました。

 

 

今回のロボの動きは、リコーのサイトにアクセスし、

  1. ログイン
  2. 最新の請求書リンクをクリック
  3. ダウンロードボタンをクリック
  4. 請求書をデスクトップに保存
  5. ログアウト

というところまでやってみました。

 

1.ログイン

2.最新の請求書のリンクをクリック

 

3.ダウンロードボタンをクリック

4デスクトップに保存

5.ログアウト

このロボを、請求書発行のお知らせメールが来る日付に実行するように、スケジュールしておけば、もう、うっかり忘れることもありません!

そして、そんなに時間はかからないにしても、毎月定例の煩雑な作業が一つ減ります!

何より、経理作業によくあるのですが、毎月〇日にこれをやらなければいけない、という精神的プレッシャーから解放されます!

 

後輩のちかちゃんも、「こういう作業も、ロボに任せてスケジュールを設定してしまえば、日付を気にせず、自由に有給休暇をとれますね」ですって!

 

次回はさらにダウンロードした請求書の金額を、別の銀行帳Excelファイルに転記するということをやってみたいと思います。

 

詳しい作成方法はこちらにお問い合わせください

 

こちらがロボ実行時の動画です。↓↓↓