アシロボが直感的に分かりやすい、その理由は?

日本語!!!

これが日本人には、本当にありがたいところです。

一般的に、プログラミング言語はほとんど英語です。

こんな感じ↓ ↓ ↓
辛うじて、コメントは日本語ですが、命令はアルファベットのみ。後から見ると書いた本人でも意味不明(笑)

日本語だと文字化けして、プログラムが正常に動作しないこともあるので、日本語はNGというのが慣例でした。

その癖で、アシロボを使いはじめた最初のころは、自分で指定できる文字列もアルファベットを使用していました。

しかしアルファベットだと、後から見た人がとても分かりづらく、難解に感じてしまいます。

以下が、ロボ(シナリオ)の中身の一例です。
ほぼ日本語!!

アシロボでは、 自分で指定できる文字列( 変数 といいます)も日本語が使えます!!

素晴らしいユーザインタフェースですね。

そのことを後から知ったため、以前に作ったロボも、後々のために、アルファベットで作ってしまった変数を、日本語に変えていきたいと思います。

この作業も、アシロボでは、変数の使われている場所に色がついているので、とても探しやすい!!

一般的な、プログラミング言語なら、黒と白だけ、パッと見わからないので、文字検索するのですが。

アシロボ、本当にとことん親切設計だなっと感じています。