0からRPA(Robotic Process Automation)を知る

RPAによる働き方改革セミナー

~楽楽精算、楽楽明細でのRPA活用事例でみる経理業務効率化~

2020年4月1日から、中小企業もいよいよ「働き方改革関連法」の対象となります。
しかし、少子高齢化により労働力人口が減少し続け、人材確保が厳しくなってきている中、働き方改革を推進するにはシステム導入によるオフィスの自動化が迫られています。
そこで、注目されているのがRPA(Robotic Process Automation)です。

しかし、RPAはまだまだ実はよく分かっていないという声も多く聞かれます。
本セミナーではRPAとはどういう物か、楽楽シリーズとの連携事例、導入のポイントをご説明いたします。

RPAは知らないが、働き方改革やデジタル化の必要性を感じている、
RPAの名前や一部のツールを知っているが、導入を検討するために、RPAとは何かを改めて知りたい、
システムによる業務改善に興味があり、導入を検討されている企業様にお薦めのプログラムです。
是非セミナーに参加し、貴社の「働き方改革」にお役立て下さい。

日時:
2020年2月6日(木) 14:30〜16:30(受付開始:14:15)
場所:
藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会議所ミナパーク 507会議室
主催:
株式会社ミナルキ
参加:
無料(要お申し込み)、定員15名

セミナーレジメ

第一部

  • RPAとは何か?
  • RPAで何が出来るか?
  • RPAのデモを見てみましょう
  • RPA導入効果は
  • RPAには色々種類がある。どのRPAを選べば良い?
  • RPAにかかるコストは?
  • 導入のポイント
  • RPA導入による未来像

第二部

  • 株式会社ラクスによる
    楽楽シリーズとRPAの連携事例紹介
    経理業務の効率化事例をご紹介します。

会場のご案内

藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会議所ミナパーク 507会議室